低体温にご注意を。

新潟 整体 細胞

こんにちわ、ABC整体スタジオの金子です。

本日は「体温と免疫力」についてのお話です。

低体温の人はかぜをひきやすい

なんてことを耳にしたことはありませんか?

体温が低くなると細胞の活動が制限されてしまい、、

免疫力が低くなってしまうと言われています。

専門家の見解では、体温が1度下がると免疫力が30%~40%下がるともいわれているんです(;O;)

低体温だとがん細胞が増殖しやすくなるというケースも・・・。。

いずれにせよ体温をあげていくことはとても大切になってきますね^^

そのためには細胞を活発に働かせてあげましょう!!

ポイントは適度な運動バランスのよい食事質の良い睡眠です

細胞の活動には適度な負荷が必要で、運動はとくに重要になってきます。

ですが、お仕事や家事の疲れで運動も難しい・・・

なんて方もいらっしゃると思います。

そんなときは整体で外からの刺激をくわえてあげるのもGOODです!(^^)!

まずは生活習慣を見直すところから意識してみましょう!新潟 整体 細胞

 

運動するときのポイント~新潟市中央区の整体~

新潟 整体 運動

本日は運動をする時に気を付けていただきたいポイントを紹介します。

まず運動をする前には必ずウォーミングアップを行いましょう!

このとき、いきなりストレッチをしてしまわないように注意です。

体の環境はその日の気温や気候、天候などによってかわります。

また血液循環が悪い状態、つまり筋肉が硬くなっている状態でストレッチをしてしまうと、筋肉を傷めたりケガにつながることも・・・。

運動前は軽く歩いたりしてから徐々にペースをあげてみましょう!

それから、心拍数も意識してみましょう。

心拍数は、、

220-自分の年齢/回=1分間に心臓が打てる最大心拍数

になります♪

最大心拍数の60%から85%で30分程度運動するのがおススメ!!

もちろん、ウォーミングアップとクールダウンも忘れずに(‘ω’)ノ

正しい運動方法で健康な体を目指しましょう~!!

新潟 整体 運動

生活リズムを見直してみましょう!

新潟 整体 生活リズム

こんにちわ!ABC整体スタジオの金子です。

だんだんと春らしくなってきて、お出かけやスポーツで体を動かしたくなる季節になってきましたね♪

そんななかで、、、

寝ても寝ても疲れがとれない、体がなんだかダル思い(´-ω-`)

なんてことはありませんか??

このように感じた方はまず生活リズムを見直してみましょう!!

人間の内臓には体内時計とも呼ばれるリズムがあります。

1日24時間のうち、0時から20時に摂取、20時から4時に同化、4時から0時にかけて排泄というイメージです。

摂取の時間にきちんと食事を済ませることによって

摂取した栄養が細胞に変わる同化や、老廃物を体の外に出す排泄をスムーズに行うことができます。

とくに疲れをとるためには、不必要なものを体の外に出す排泄はとても大切になってきます。

朝食を水分や果物で軽めにし、排泄リズムを整えてみましょう(^^)

また尿や汗をかくことによるデトックス効果も出すためにミネラルの摂取も意識してみるといいですね!

まずは今日から、生活リズムを意識してみましょう!(^^)!

新潟 整体 生活リズム

睡眠でリフレッシュ!

新潟 整体 睡眠

こんにちわ!ABC整体スタジオです。

さて、みなさんは嫌な事があったりストレスを抱えてしまったときどのように対処されていますか?

趣味に没頭する、おいしいものを食べる、体を動かすのもいいですね(^^)

それからもう一つオススメなのが十分に睡眠をとることです。

よく嫌なことがあっても一晩寝たらスッキリした!なんて話を聞きますよね。

現代は情報化社会で、わたしたちの周りはたくさんの情報で溢れています。

そんな情報を眠っている間に整理して、綺麗に使いやすくしてくれるのが脳です。

眠っている間に脳が活発に働くために基本となるのが7時間睡眠です。

多大なストレスや疲労から体を守り日々の生活を豊かにしていきたいですよね♪

まずは今夜から睡眠時間を意識してみましょう!(^^)!新潟 整体 睡眠

あなたの食事は大丈夫?~ABC整体スタジオ~

新潟 整体 食生活

こんにちわ!

なさんは普段どのような食生活をされていますか?

さて、健康な体作りを目指す上で気を付けるべき点は「栄養素」です。

わたしたちの筋肉や組織は細胞なので、細胞の働きをよくするために栄養素はとても大切な役割を果たします。

たとえば筋肉はカルシウムやミネラルによって伸び縮みします。

もしミネラル不足になってしまうと・・・

筋肉が硬い状態になってしまい、うまく伸び縮みできません。

筋肉が硬くなることによって体も硬くなってしまいケガをしやすくなることも(´;ω;`)

それを防ぐには、、食事の際に栄養素を意識してみましょう!

ミネラルは主にワカメやヒジキなどの海藻類が食べやすくてオススメです。

またカルシウムは牛乳のイメージを思い浮かべる方が多いと思いますが、

青物や海藻にも多く含まれています!

まずは手ごろに食べることのできる葉っぱや海藻から意識して食べるようにしてみましょう♪

運動する際にも、十分なストレッチやウォーミングアップを意識できるといいですね!(^^)!

栄養たっぷりの食事でより健康な体を目指しましょう。

 

新潟 整体 食生活

肉食と草食、疲れにくいのはどっち?~新潟市中央区の整体~

新潟 整体 草食

本日は疲れにくい体作りのコツについてご紹介します。

最近少し動くと疲れてしまう・・・

休んだつもりなのに、疲れが抜けていない気がする

なんてお悩みの方はいらっしゃいませんか?

原因の一つとして考えられるのが肉食です。

肉食動物のライオンは、狩りのときには瞬発力に優れていますが

持久力がなく疲れやすいんです!

それに比べ草食動物は長時間動き回っても疲れにくい体をもっていて

感覚も繊細です。

また草食動物は肉食動物に比べ長寿で起床も穏やかです。

・疲れやすい

・ダル重い…

・人生穏やかに長生きしたい!

そんな方は草食中心の食生活を意識してみましょう♪

オススメは「旬の青物」です。

たとえばホウレンソウは貧血の予防にもなりますし血液もさらさらにしてくれます(*^^*)

草食動物のように疲れない体作りを目指しましょう!!新潟 整体 草食

正しい姿勢で運動しましょう!

新潟 整体 運動

こんにちわ!ABC整体スタジオです。

だんだん暖かくなってきて体を動かすのが気持ち良い季節になってきましたね♪

さて、運動をする際に姿勢が大切なことをご存知でしょうか。

猫背や姿勢がゆがんだまま運動すると体内の循環の通り道になる血管やリンパ、脊柱や内臓で水分が滞ってしまいます。

また筋肉や腱がゆがんでしまうことによって、

体の動きが鈍くなりケガをしてしまうことも・・・。

ポイントは運動をする前に整体やマッサージなどで姿勢を整えておくことです!

正しい姿勢で運動を行うと筋肉の固さや緊張もほぐれ運動効果もアップしますよ(^^)

これからの季節、運動の際はよい姿勢を意識してみましょう!新潟 整体 運動

睡眠で疲労を回復するコツ

新潟 整体 睡眠のコツ

新潟 整体 睡眠のコツ

こんにちわ!ABC整体スタジオです。

今回は「疲れをとるための睡眠のコツ」についてご紹介します。

疲労を回復するためにとても大切になってくるのが睡眠です。

そこで睡眠中に分泌されるホルモンの働きが大きな鍵となります。

眠っている間に、、

・成長ホルモン

・副腎皮質ホルモン

・メラトニン

などのホルモンが分泌され、

とくに成長ホルモンは疲労回復だけでなく細胞を再生・修復させる役割も果たしてくれるんです!

またメラトニンにはガンや病気の原因となる活性酵素を消去してくれます♪

これらのホルモンがもっとも分泌されるのが22時~深夜2時になります。

労回復と免疫力アップのためにもこの時間帯に眠っている習慣を意識してみてくださいね。

整体の効果を最大にするための睡眠のとり方

新潟市中央区のABC整体スタジオです。

本日は「整体の効果を最大にするための睡眠のとり方」についてお伝えします。

整体後はゆがみが整い、血液循環が良くなっています。

すると自然治癒力が高まり、
腰痛や肩こりが改善しやすい状況となります。

これら自然治癒力が最も高まるのは、
「寝ている時」になります。

せっかく整体を受けても、
睡眠時間の不足や寝る準備を間違えると、
せっかくの整体効果が薄れてしまいます。。。

整体効果を最大にするため気をつけたいのは、
まずは睡眠時間です。

個人差はありますが、
基準となるのは

【7時間睡眠】

です。

この睡眠時間を取られている方が、
寿命も長く体の調子が良いというデータがあるそうです。

この睡眠時間はスタッフが試した際も、
やはり一番目覚めや調子が良くなる時間でした。

せっかくの整体の効果を高めるため、
いきなり7時間は難しくても少し睡眠時間を意識してみましょう。

30分早く寝るだけでも、
いつもと感覚が違うはずです。

ぜひ試してみてくださいね。

グイグイ伸ばすストレッチは効果がない?

本日は「グイグイ伸ばすストレッチは効果がない?」というテーマについてです。

当店の患者さんにもよく、
「どんなストレッチをしたら良いですか?」
と、聞かれます。

日常のセルフケアはとても重要ですので、
素晴らしいことです。

ですがストレッチは「何をやるか?」よりも、
「どのようにやるか?」がまず重要です。

なぜなら同じ場所をストレッチするにも、
やり方で全く効果が変わるからです。

あなたはストレッチをどのようにやりますか?

よくやってしまいがちなのは、
より大きく深く伸ばそうとして、
反動をつけてしまうことです。

グイグイと伸ばしたり、
体重を乗せて反動を利用したり。

このようなストレッチももちろん効果はあります。

ですが近年の研究で、
筋肉は伸びて柔らかくなるために条件があることがわかっています。

その条件とは、

「10〜15秒の持続的な圧」

です。

伸ばしたいところにストレッチの圧をかけ、
10〜15秒キープすることで、
筋肉は柔らかくなるのです。

この方法で注意して筋肉の伸びを感じ取っていると、
「固まっている筋肉がふわーっと伸びる感覚」
を感じ取ることもできるようになります。

肩こり、腰痛の改善、予防にはストレッチはとても効果的です。

さらにやり方も正しく行えば、
日常を楽に生活して頂けると思います。

ぜひ試してみてくださいね。