腰痛と足の痺れが全くなくなりました。 ~新潟市中央区の整体~

こんにちは、ABC整体スタジオの大倉です。

当院に通われているKさんから感想を頂きましたので、

紹介させていただきます。

 

~ここから~

腰痛と足のしびれがまったくなくなりました。

ありがとうございました!

これからもよろしくお願い致します。

~ここまで~

感想を頂きありがとうございます。

Kさんは現在妊娠されていて初めての施術の際

お話を聞かせて頂いたのですが、

日常生活の不便さ、何処に行っても良くならない腰の痛み、

足の痺れにお困りでした。

妊婦さんの症状に良くあるようで、トイレに行く回数も増え

その際の階段の昇り降りが大変でどうにかしたいし、何より家事を楽にしたい、

生まれてくる子供の子育てをしっかりしたいということで治療に入りました。

当院の施術は強い力で刺激を与えるものではないのですが、細心の注意をして施術をさせて頂きました。

身体の左側に歪みが多く見られ関節の可動域制限もあったので

まずは筋膜の歪みを調整しました。

筋膜の歪みを調整した時点でKさん自身、変化に気づかれたようで

「すごい楽になりました!どうしたんですか?」

と喜んでいただきました。

歪みを整えた状態から更に全身の血流を改善する施術をして

再検査、

「来た時と全然違う!!」

驚かれて帰って行かれました。

その後もお子さんは成長をしていくので、体調に合わせながら施術を繰り返し

状態も安定されています。

これから、里帰り出産をされるとの事、出産後も子育てをしっかり出来るように

お体のメンテナンスはお任せください。

元気な赤ちゃんを産んでくださいね!(^^)!

 

ストレッチの重要さ

こんにちは(^^)/

今回は、ストレッチについてお話しますね。

 

 

日頃運動をされる方は、

準備運動だったりクールダウンでストレッチをして

お身体の固さをほぐしていますよね?

 

 

面倒くさがってやらない方も多々いらっしゃると思います(笑)

 

 

そもそもストレッチって何なのでしょうか?

答えは、筋肉を伸ばす行為です。(ざっとした答えですが)

 

 

ストレッチをすれば

固くなって血液の流れも悪くなり、働きにくくなった筋肉

元の長さに伸ばし、血液循環を良くして働かせやすくすることができます

 

 

筋肉が固くなる原因は様々ありますが、

例として2つあげますと、

 

1、長時間同じ姿勢のままでいる方

2、運動後に身体のケアを何もしない方

 

ということです。

 

 

 

職場でずっと立ちっぱなしだったり

座りっぱなしのデスクワークだったりですと

ふくらはぎなどが辛くなってきたりしますが、

 

 

これは筋肉が縮こまったり引っ張られたままの状態

長時間維持されて固くなっていたからなのです。

 

 

 

あと、運動をすると筋肉をフル活用しますが

力を入れる時には筋肉を収縮しなくてはいけないのです。

 

 

もちろん筋肉を動かせば血液循環も良くなりますが、

人間の身体ってずっと良い状態は続かないんですねぇ、、、。

疲れて働きにくくなってる筋肉のケアを

してあげなくちゃいけないんですよ(‘_’)

 

 

固いまま放置すればどんどん酷くなり、

症状として身体が痛みを訴えはじめるのです(゚Д゚;)

 

 

その症状を弱める手段の一つがストレッチなのです!

(あくまで応急処置ですが)

 

 

当院では、運動療法として

ストレッチを患者さんに提案することが多いです。

 

 

時間も短いですし、そんな大変なことでもないので

めんどくさがらずに一生懸命頑張りましょう!!

 

 

症状が出る前に事前に行なっておけば、

予防にもなりますので是非!

 

 

では、以上です(=゚ω゚)ノ

寝起きのだるさ、疲労感の意外な原因〜新潟市中央区の整体〜

新潟 整体 朝 だるい

新潟 整体 朝 だるい

新潟市中央区のABC整体スタジオです。

昨日、日頃の仕事やプライベートが忙し過ぎ、

「寝ても疲れが取れない」

「睡眠の質が浅い」

「寝起きから全体がだるい」

と、お悩みの方が来店されました。

 

検査をしてみると背骨が硬く、

肩も前肩で固まっており、

特に目立ったのは頭の重さでした。

 

寝不足や疲労の蓄積は、

首や脳の血流が滞り重く硬くなります。

 

全体のバランス、血流を良くする施術をすると、

背骨の硬さや肩の動きは改善されました。

 

ですが、なんとなく頭がモヤモヤし、すっきりしないとのこと。

 

検査をしてみると、確かにまだ頭が重たく硬い感じでした。

 

そこで頭の重さの原因を検査すると、

ストレスの蓄積ということが分かりました。

 

ストレスは自律神経の乱れを作り、

首や頭にとても負荷を与えます。

 

ストレスの解消法はいくつかあるのですが、

当店ではある技術を使い整えます。

 

それから起き上がって頂くと、

「頭がスッキリ!」

「明るい!」

「全然違う!」

と、お喜び頂けました。

 

「だるい」「疲れが取れない」という症状をひとつとっても、

お一方お一方その原因が違います。

 

原因が違えば、対処法も変わります。

 

原因を見つけるための問診、カウンセリング、検査の重要性を再認識できました^^

首の痛みが良くなりました〜新潟市中央区の整体〜

新潟 整体 首 肩

新潟 整体 首 肩

新潟市中央区のABC整体スタジオです。

当店に通われていますUさんより感想を頂きましたので、
ご紹介させて頂きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

首の痛みがあり、いつも重たく感じていました。

それがだんだん良くなりました。

ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Uさんは介護のお仕事をされていて、

夜勤、人手不足、

休日もお子さんのお世話で非常に忙しくお過ごしです。

 

そのため首コリや肩こりがあるのは当たり前で、

ご来店当初は腰もお辛かったですね。

 

ようやく首の痛みや重さも良くなって頂けていますので、

根本改善を目指し頑張りましょう!

ドローイン ~お腹周りを鍛える呼吸法~

こんにちは(^^)/

 

今回は、骨盤を安定させる筋肉の一つ

腹横筋

のトレーニング方法をお伝えします。

 

 

そのトレーニング名はタイトルに書いてある通り、

ドローインと言います。

 

これはハードなトレーニングではなく

コツをつかめば誰でもできる呼吸法なのです。

 

どのようなやり方かというと、

で息を吸ってお腹を膨らませて

から吐き出しお腹をへこませます

「ドローイン」の画像検索結果

 

 

写真のように、仰向け姿勢で行なうと効率が良いです。

 

 

この腹横筋を鍛えると

どのような効果があるか、を説明していきます。

 

 

この筋肉は腹部のインナーマッスル

骨格のないお腹周りを支えているのです。

 

もし、この筋肉がなかったら

身体のバランスを保つことはとても難しくなると思います

それくらい重要な筋肉なんです。

 

 

トレーニング方法の詳細です↓

 

仰向け姿勢になった時に

地面と背骨(腰の骨)の間に隙間ができます

※個人差によります

手を入れてみて確認してみて下さい。

 

「反り腰 仰向け」の画像検索結果

 

ドローインを行なうと

この隙間をなくすことができます。そこまでできたら

腹横筋がしっかり使われている証明になります。

 

 

次に、呼吸の秒数セット数です。

 

鼻で3秒間吸い込みお腹を膨らませて

口で7秒間吐き出しお腹を限界までへこませます。

 

お腹と背中くっつけるくらい~って良くききましたよね。

それを意識してください。

 

セット数につきましては

何回やっても大丈夫です。

それくらい安全なトレーニング呼吸法なんですよ。

 

 

といっても、

2~3セットだけですと少なすぎます。

 

なので最低6セット(合計1分間)

行なうようにしましょう。

 

 

腹横筋をしっかり活用できるようになれば

スポーツですとボディバランス向上できますし、

日常生活ですと転倒予防にできます。

 

 

あと、ダイエットにも役立ちますので

気になる方はぜひ実施してみてくださいね。

「痩せてる 腹筋 男女」の画像検索結果

 

詳しくお聴きしたい方は

ぜひ当院にお越しいただきご質問くださいませ(‘ω’)☆

症状の再発を防ぐために気をつけたい1つの生活習慣〜新潟市中央区の整体〜

新潟 整体 睡眠

新潟 整体 睡眠

新潟市中央区のABC整体スタジオです。

先日、来店時はひどい肩こりで、

数回通われてだいぶ楽になられた患者さんより、

「何に気をつけたら肩こりが戻らないですか?」

と、質問を頂きました。

 

せっかく症状が楽になって頂けたのに、

また再発してしまったら辛いですものね。

 

ポイントは様々ありますが、

まず圧倒的に気をつけるポイントは「睡眠」です。

 

特に当店に通われて数回で楽になられる方の症状を起こす原因は、

「疲労の蓄積」

が大きいです。

 

やはり伺ってみますと、

スマホやテレビで夜更かしが多かったり、

食事もつい買ったものが多かったり、

仕事が忙しく運動の時間がなかったり、

食事、運動、睡眠のバランスが崩れています。

 

ぜひ試しに、

思い切っていつもより睡眠時間を1時間早めてみたり、

睡眠の時間を1時間増やしたりしてみてください。

 

これだけでも疲労の回復が変わりますので、

体が楽になる方もいらっしゃいます。

 

特に肩や首のコリ、頭痛などお持ちの方には睡眠は特効薬となりますので、

チャレンジしてみてくださいね。

肩の腱板損傷が回復しました☺  ~新潟市中央区の整体~

こんにちは、ABC整体スタジオの大倉です。

当院に通われているWさんから感想を頂きましたのでこちらに掲載させていただきます。

~ここから~

スキーで転んで肩の腱板を痛めたのですが、

整形外科に通っても良くならず、痛いまま通院しなくていいと言われて

困っていましたが、

痛みもとれて良くなりました。

ありがとうございました☺

~ここまで~

感想を頂きありがとうございます。

Wさんを最初診た時は左の腕の違和感でした。

状態も安定していた頃、

スキーによるケガで三角巾で右腕を吊ってお店に来られた時は私も驚いた記憶があります(笑)

最初腕も動かせずに痛みも酷い状態でした。

「整形外科の先生にこれ以上良くならないから通わなくていいよ」と言われたんです。

と悲しそうに仰っていたのが印象的でした。

しかし毎週、全身の筋膜の歪みを調整し体力の回復を試み、更に体力が上がってきた段階で損傷部分の修復をしたところ

1回で上がらなかった腕が上がるようになり本当に喜んでいらした姿は忘れられません。

繰り返し損傷部分の調整をしていくと肩の可動域も改善され今では問題ないまでになられました。

これから又冬に向けスキーを楽しんでいただけるようお体のケアは全力でさせて頂きます。

一緒にがんばっていきましょう!

腰痛を和らげる臀部ストレッチ

先日は、梨状筋のストレッチをお伝えしましたが

今回は臀部と繋がりの強い

ハムストリングス(もも裏)をご紹介しますね。

この筋肉も、腰と関連性が強いですよ。

 

「骨盤後傾」の画像検索結果

上の画像のように、骨盤が後傾している方が多くなっています。

あなた自身はどうでしょうか?

 

このような姿勢になっていると

臀筋ハムストリングスが縮こまって固くなってしまうんです。

 

 

そうすると、骨盤を支える筋肉が働きにくくなってしまい、

骨格もどんどん歪んで症状が出やすくなってしまうんです

 

 

前回ご紹介した梨状筋ストレッチも

関係しているストレッチの一つですが、

ハムストリングスのストレッチも大事ですので

今回プラスしてご紹介します。

 

 

「ハムストリングスのストレッチ」の画像検索結果

↑↑↑

1、片方の足を台の上に乗せます

2、膝の上に両手を乗せて上半身を前方に倒していきます

3、強さ加減は痛気持ちいいくらいまでにしましょう

4、深呼吸しながら30秒以上伸ばしましょう

 

これが基本的なハムストリングスのストレッチになります。

 

 

台がない時は、

↓↓↓

「ハムストリングスのストレッチ」の画像検索結果

 

こんなやり方でもOKです。

 

 

臀部の筋肉や、もも裏の筋肉

腰の筋肉と関連性が強いので

腰痛のある方は是非行なってみて下さいね。

 

 

やり方の確認をしたい、

もっと詳しく知りたい、

という方がいらっしゃいましたら

当院でアドバイス致しますので

是非お越しになってください(^^)/

 

腰の痛みで色々な所に行きここにたどりきました〜新潟市中央区の整体〜

新潟 整体 腰痛

新潟 整体 腰痛

新潟市中央区のABC整体スタジオです。

当店に通われていますOさんよりご感想を頂きました。

 

【腰の痛みから色々な所にいきここにたどりつきました。

まだまだ良くならないけど院長の人がらが好きなのと

ここにくればなんとかなりそうなのでこれからもヨロシク!!】

 

Oさん、ご感想ありがとうございます。

 

Oさんは過去に大きな怪我、手術があったり、

夜勤などハードな仕事をこなされガチガチでしたものね。

 

先日のぎっくり腰のような腰痛も大変でしたが

そちらは楽になって頂くことができよかったです。

 

慢性的な腰痛の改善も全力でお手伝いしますので、

一緒に頑張りましょう!

腰痛を和らげる梨状筋ストレッチ

今回は、腰痛ストレッチをご紹介します。

 

普段、身体を休めるために

座ったり寝転んだりすると思います。

 

余計に筋肉を使わなくて済みますので

「楽な姿勢だな~」と思いがちですが、

長時間同じ姿勢のままだと、どうでしょうか?

ずっと楽~、とは感じなくなってきます。

 

 

なぜかというと、重力で圧を受けている筋肉が

長時間続けば、固くなって血液循環が悪くなるからです。

 

 

今回は、座っている姿勢をテーマにします。

 

座っている時に、負担を感じやすい箇所は

が大半だと思われますが、

腰の筋肉が原因ではないのです。

 

 

どこが原因かというと、

お尻の筋肉(臀部)が可能性として高いのです。

 

 

座っている時に常に圧を受けているのは

臀部が主になっているのです。

 

時間が長くなればなるほど

筋肉が縮こまっていき、固くなっていきます。

 

臀部の筋肉と腰の筋肉は繋がっていますので、

臀部が固くなれば腰の筋肉もつられて固くなります。

 

その結果、腰が重だるく感じたり痛み始めたりするわけなんですね~。

 

 

そんなお悩みを抱えられている方に

オススメのストレッチをご紹介します。

 

 

梨状筋ストレッチというものです。

 

 

梨状筋とは、座る時に強く圧のかかる筋肉の一つです。

そのストレッチのほうほうをお伝えします。

 

「梨状筋ストレッチ」の画像検索結果

 

1、仰向けで寝ます

2、伸ばしたいお尻側の足を、反対足の膝に組みます

3、反対足の膝を胸の方にできるだけ引き寄せます

 

 

この手順で行うと梨状筋はしっかり伸びていき、

血液循環が良くなって筋肉もほぐれていきます

 

 

腰痛でお困りの方で、

臀部も固くなっているようでしたら

こちらのストレッチを実施してみて下さい。

ストレッチの時間は30~60秒行なってくださいね。

 

 

 

※椅子に座りながらもできますよ↓

「梨状筋ストレッチ」の画像検索結果