コリや痛みの原因は内臓疲労から?〜新潟市中央区の整体〜

新潟 整体 内臓疲労

新潟 整体 内臓疲労

新潟市中央区、ABC整体スタジオの菅原です。

 

肩こり、首のコリ、腰痛など起きている場合、

まずは肩、首、腰が問題と思いますよね。

 

では、なぜ肩、首、腰に問題が起きたのでしょうか?

 

姿勢、デスクワーク、力仕事、パソコン、、、

 

考えられる原因は様々ありますが、

これらも根本原因とは言えません。

 

なぜなら例えば同じ仕事をしているのに、

症状が起きる場所はお一方お一方違います。

 

パソコン作業で首が痛む方もいらっしゃれば、

手が痛む方もいらっしゃれば、

パソコン作業をしていても全く不調がない方もいらっしゃいます。

 

違うのは、お一方お一方の体の状況です。

 

ご自身の体のこりやすいところ、痛みやすいところがあって、

そこに負荷がかかると痛みが起きたりします。

 

ではそのお一方お一方のこりやすいところ、痛みやすいところはどこから来るかというと、

一つは内臓の疲労から来ます。

 

肝臓、腎臓、膵臓、心臓などですね。

 

内臓は生活習慣で疲れてきますが、

例えば肝臓が疲れると右の肩、背中、腰の筋肉も一緒に硬くなります。

 

腎臓が疲れると背中、おしり、下半身の筋肉も硬くなります。

 

それぞれの内臓に対応する筋肉があり、

どこの内臓が疲れているかで、

どこに痛みや症状が起きやすいか?が、変わります。

 

症状を早期改善し再発を予防するためには、

自分のどこの内臓が疲れているのか?

 

に気づくことも重要になります。

 

ABC整体スタジオではどの内臓が疲れているか?

のチェックもできますので、

気になる方はお声がけくださいね!

 

———————————————

年に一回のクリスマスキャンペーン好評開催中です!

特に一押しは「足まくら」です^^

これから寒くなりますので、足が温かいといいですよね。

・腰、足、膝の痛み

・足のむくみ

・睡眠が浅い

・足の冷え

このようなお悩みの方に特にオススメです!

ご体験だけでもOKですので、お気軽にお声がけくださいね♪

———————————————

 

足の痺れは治らないと言われて、、、~新潟市中央区の整体~

こんにちは、ABC整体スタジオの大倉です。

先日、首、肩の違和感、痛みがある方が来院されました。

犬を首からぶら下げる袋に入れて庭の掃除をして以来痛むようになったとの事でした。

事前に首を動かしてもらうと上に上がらない状態でした。

問診を進めて行くと以前病気で骨髄移植をされてから足の痺れが酷いという事も分かりました。

通院していたお医者様には

「この痺れは神経が関係しているから治りません」

とはっきり言われたそうです。

「なので、諦めているんですけど、気持悪くて、、、」

やはりどこかに不調を抱えたままでは日常生活も楽しくないでしょう。

「時間はかかるかもしれませんが、しっかり歪みを整えて、循環を良くして行きましょう」

と施術を始めました。

首や肩以外にも足全体が固くなっている事を伝えると

「こんな物だろうと思ってました。」

ご自身の体の固さを良く分かっていない方が最近特に多いなぁとは思います。

 

筋膜の歪みを整えた後首を動かしてもらうと

「少し動きやすくなりました。」

更に循環を良くするため筋肉の調整をしたら

「体が大分軽くなりました。足も少し楽です。」

と喜んで帰って行かれました。

施術を進めるうちに

「代謝が悪くって、血管年齢が実年齢より10歳も老けていた。」

とか様々お話しいただきました。

恐らく最初に聞いた物より後半にお話しになられた事が患者さんの本心なのかもしれません。

患者さんの治したい本心をいかに引き出してあげられるかも術者にとっては

必要な事だと感じました。

アルコール対策をしよう~新潟市中央区の整体~

こんにちは(^^)/

 

今年も残りわずかですね~

忘年会のシーズンですが、

今回はアルコール対策のお話をしますね。

お酒が好きな方は必見です!

 

 

お酒って飲むと気持ち良く感じたり

楽しく感じたりします。

ですが、アルコールは体にとって良くないものです。

 

 

アルコールが肝臓で分解されると

アセトアルデヒドという発がん性を持った有害物質になります。

依存性もありますので癖になってしまうのです。

 

 

少量なら問題は起きづらいのですが

多量摂取してしまうと気持ちをコントロールできなくなり

周りの人に迷惑をかけることを起こしがちです。

最悪の場合、

急性アルコール中毒になって命を落とす危険性もあるのです。

 

 

飲む量によって変わってきますので

注意が必要なんです。

 

 

が、そのような問題を起こしにくくする方法があります。

わからなかった人は是非参考にしてください。

 

 

予防↓

飲む前に柑橘類の果物やアボカドを食べて肝臓を強化しておこう

 

 

柑橘類(グレープフルーツやレモンなど)やアボカドの中には

アルコール分解を手助けする栄養素が含まれており、

体内の血や内臓にかかるダメージを弱めてくれます。

できれば日頃から摂取していれば尚良しです。

 

 

飲んだ後もすぐ水や柑橘類100%のジュースを飲むのも大事です。

アルコール濃度を下げることにもなりますのでしっかり行ないましょう。

 

 

今回はこれだけですが

やるかやらないかで体に対しての変化はけっこう違いますので

忘れずに予防をしてあげてくださいね!

愛子日和 番外編 ~新潟市中央区の整体~

こんにちは、ABC整体スタジオの大倉です。

先週の土曜日に注文していたCURE:REの新商品、マットレスが届きました。

ずっと待望していたので販売が決定してすぐにオーダーしてワクワク気分で待っていました(笑)

早速、昼寝も兼ねてベットの上に敷いてみてシーツをかけ寝てみました。

一言、

「最高です!!今までのマットレスでは感じない安定感と寝やすさです♪」

昼休み明けの施術がとても楽にこなせました。

夜家に帰り寝る準備をしていると愛子がソワソワし始めます。

事実、伊勢神宮参拝の際、母に預けて行った時に夜は愛子を一人で寝せると

自信満々に私に言っていたのですが、やはり愛子に見つめられて二人で寝たため

未だに私のベットに潜り込みスヤスヤと寝ています。

朝、起きてみると驚いたことにいつもの愛子の寝る場所ではなくマットレスに寝ていたのです。

愛子はいつも掛布団の上に乗っかって寝ています。それだけでは寒いので掛布団の上に毛布を掛けてあるので、毛布と掛け布団に挟まれて寝ている事になります。

そんな愛子がしっかりしたマットレスの上でお腹を丸出しで寝息をたてて寝ていたので笑ってしまいました。

暗くて分かりにくいのですが実際はこんな感じです。

一応女の子なので私はいつも

「こんな風にお腹出して寝ている女の子はいませんよ、恥ずかしいんじゃない?」

と言うのですが本人は止めようとしません。私が朝の支度をしていても

ずっとマットレスから離れません。

愛子の本能なのでしょうか?

質の良い物を好み、自分の家にいるよりも高価なソファーの上で休んでいたりするので動物の野生の感覚で一瞬で判断したのでしょう。

さすがのマットレスだと思いました。

店内にも展示してありますのでお店にお越しの際、

試してみたい方は遠慮なく仰ってください。

最高の眠りを約束できます。

 

 

 

 

足の冷え~新潟市中央区の整体~

こんにちは(^^)/

今週末は一気に冷えて

雪が降ると天気予報が出されてましたね(゜_゜)

今回は、足の冷えについてお話しします。

 

 

寒くなってきて防寒対策もなされていると思いますが

足元の防寒対策が見逃しがちなんです。

 

 

足が冷えてしまうと血液の流れが悪くなるのはもちろん、

ふくらはぎの筋肉にも悪い影響を与えてしまいます。

 

 

ふくらはぎは心臓と同じように

血液のポンプ役をしています。

第二の心臓とも言われているんです。

 

 

そこの流れが悪くなり、ポンプ機能が衰えてしまうと

足の冷えだけでなく、むくみが出てしまったり

筋肉の繋がりが強いもも周りや腰にも

負担をかけてしまいます。

 

 

寒い冬場は体を悪くしやすい時期になりますので

お気をつけて防寒対策しましょう。

 

以上です(‘ω’)

 

年末年始はぎっくり腰に注意!?〜新潟市中央区の整体〜

新潟 整体 腰痛 ぎっくり腰

新潟 整体 腰痛 ぎっくり腰

新潟市中央区、ABC整体スタジオの菅原です。

 

いよいよ12月ですね!

 

患者さんからもちらほら「忘年会」というワードを聞くようになると、

いよいよ年末ですねー。

 

年末はテレビで特番が増えたり、忘年会など楽しいイベントが増えるので楽しみですね^^

 

ですがこの年末、、、正確には年末年始、気をつけて頂きたいことがあります!

 

それは、年末年始はぎっくり腰を起こされる方がとても増えることです!

 

寒さによる体の緊張もありますが、

年末年始は忘年会・新年会などでお酒や食事が増えますよね。(それが大きな楽しみでもあるのですが。。苦笑)

 

普段と違う食生活になると、

内臓はものすごく疲れてしまいます。

 

特に「腎臓」に疲労が起きると、腎臓は背中側にありますので、

背中や腰の筋肉がカチコチに固まってしまいます。

 

その状態で急に力が加わると、、、

 

いわゆる「ぎっくり腰」になってしまいます。。

 

新規の方でも何名かすでにぎっくり腰っぽい症状の方も増えてきていますので、

楽しみながら、気をつけるところは気をつけてくださいね!

 

対策としてオススメは、

食べ過ぎ、飲み過ぎた次の日は食事制限をすることです!

 

量を半分くらいにしたり、

一食抜いてみたり、

私菅原もたまに1日一食にしたりしますが、

体が軽くなるのを体感できると思います^^

 

整体院と接骨院って? ~新潟市中央区の整体~

こんにちは、ABC整体スタジオの大倉です。

先日来られた患者さんのお話です。

その方は首の重さ痛みを訴えてお越しでした。

力仕事の毎日で全身がカチコチになられてはいたのですが、全身よりも

兎に角、首の重だるさを何とかしたいリセットしたいと希望されていました。

首だけを治療してもその場しのぎで良くなりませんとお話しをし施術をしました。

「当院の施術は普通のマッサージなどと違い揉み解すという感じの施術ではありませんよ。」

と説明し実演をし納得の上で施術を進めました。

施術後は

「やっぱり、いつもと全然違うんですね。受けながら感じていました。」

と仰っていただきました。

「いつもはどんな事をされているんですか?」と聞いてみると

「保険の使える接骨院や整形外科で電気をあてています。あとちょっと揉んでもらっています。」

との事

私達の施術では患部に直接電気をあてたりはしません。

保険を使わないので施術に制限が無くその分責任も強く感じ患者さん一人一人に合った施術をしています。

決まった事をただこなすのではなく患者さんをしっかり診る事が大事だと

改めて感じました。

 

 

糖質制限の闇

こんにちは(^^)/

今回は、糖質制限のをお伝えしますね( ゚Д゚)

 

 

巷で話題になっている糖質制限ダイエット

というものがありますが、

皆さんは体験されたことはありますでしょうか?

 

 

某スポーツジムでは、トレーニングをしながら

糖質制限した食事をして二ヶ月以内に

ダイエットを成功させる、という目標目的をたてて

お客様にサービスしているみたいです。

 

 

実際に体験されたお客さんの中でも

変化が出た人と出なかった人で分かれたらしいですね。

 

 

糖質制限しながらトレーニングしたのに痩せなかったのは

いったい何が原因なんでしょう?

 

 

実は、糖質を抑えたことが

体重を減らす理由になっていないからなんです。

 

 

糖質制限=痩せる←×

カロリー制限=痩せる←〇

ということなんです。

 

 

実験での結果なんですが、

糖質制限をした1日1500キロカロリーを食事した人と

糖質を十分含んだ1日1500キロカロリーを食事した人を比べてみると

両方とも体重の増減や心疾患、病気のリスクも全く変化がなかったんです。

 

 

糖質の量と

体重や脂肪の量は

相関性がないのです。

 

 

つまり、糖質制限は無意味なんですね~

 

 

、、、という話をメンタリストDaigoさんがされてました。

あくまで一説ですがとても参考になるお話をされてました。

 

続きはYouTubeに載ってますので

気になる方は検索してみてください(=゚ω゚)ノ

 

 

p.s.

私、瀬倉は一度入院生活をしたことがありました。

 

病院食はどうも塩気がないし食べた気がしなかったんで

毎日午後3時にカップヌードルビック(カレー味)を

食べていたら、退院する頃に+9kg太ってしまいました(*´▽`*)

 

退院後、雨にも負けず風にも負けず

毎日30分ランニングしたり

トレーニングしたりしてたら

3ヶ月で元の体重に戻りました( *´艸`)

 

その3ヶ月間の食事につきましては

全く気にせずに食べてました。

カップヌードルも食べてましたし、

たまにお菓子やアイスも食べてました(*´ω`*)

 

でも、結果痩せました( ゚Д゚)

 

体験談ですが、糖質制限は無理にしなくても良さそうです(‘ω’)

 

ちなみに糖質制限しすぎると寿命縮めるそうなんで

無理になさらないでくださいね(=゚ω゚)ノ

 

では以上です!

上越市水族館「うみがたり」へ行ってきました!〜新潟市中央区の整体〜

新潟市中央区、ABC整体スタジオの菅原です。

先日久しぶりに平日お休みを頂き、

せっかくなのでと家族で上越市水族館「うみがたり」へ行ってきました。

 

上越は子供の時以来で、

ものすごく遠いイメージがあったのですが(苦笑)、

2時間弱で到着し思ったより遠くないんですね^^

 

山に囲まれた北陸道を走るのも新鮮で良かったです♪

水族館に着くと早速イルカショーが開催されていました。

 

ただ冬時期は室内ショーだけらしく、

室内はあまり広くなく立ち見でギリギリでした(笑)。

最上階は展望スペースで、目の前には日本海が広がる空間があり、

イルカを見ながら海が見れるのはとてもいい感じですね。

館内もとても綺麗で居心地も良かったです。

上越方面でオススメですね☆

首が痛くて仰向けに眠れない ~新潟市中央区の整体~

こんにちは、ABC整体スタジオの大倉です。

今日、ダンスインストラクターで、ピラティスのインストラクターもされている方が来院されました。

私のイメージでは、ダンスだったり、ピラティスだったりをしていると

体が柔らかい、しなやかという言葉が浮かんできますが、

実際はそうではないらしいです。

「ピラティスをやるのはいいんですけど教える方はサポートしなければいけないので結構体ボロボロなんです。苦笑」

問診をしていくとまず、仰向けに眠れない事もあり椅子に座ったまま後ろにクッションを当てて眠る事もしばしば

ベットで眠ったとしても朝痛みで動けない日もあるらしく疲れがなかなか取れないとの事でした。

アイドルの振り付けも担当していて同じ動きを何度も繰り返しするので

体の右側に痛みが集中してしまうと仰ってました。

左手にマイクを持ち動かせるのが右側だけなので結果右側ばかり疲れてしまうらしいです。

関節の可動域を検査してみると本当に全身が固くてビックリ。

右側は痛さも伴い普通耳まで上がる手も真横までしか上がらない状態でした。

先ずは全身の筋膜調整から始め、再検査してみると

真横までしか上がらなかった手が斜め45度位まで上がるようになりました。

次に全身の血流を改善させるべく筋肉の調整をしてみました。

調整後に再検査をするときちんと耳に手がつくようになり

ご本人も少し拍手されてました。(笑)

固さの強い右腕肩周りのインナーマッスルの調整後は更に動きもスムーズに

何十年も一線で活躍するというのは大変なことなんだと思いました。

自分自身が柔らかい体になりたい、仰向けに寝ても痛さを感じないようにという想いに

お応えできるようお体のサポートは全力でさせて頂きます。

一緒に頑張りましょう!!