朝腰が痛い時の対処法は?〜新潟市中央区の整体〜

 

腰痛 新潟 整体・朝起き上がる時腰が痛む、、、

・腰が痛くてまっすぐ起き上がれない、、、

・腰が固まっており、よいしょと力を入れないと起き上がれない、、、

・腰が抜けそうな感じがして怖い、、、

・寝返りを打つと腰が痛くて目が覚めてしまう、、、

・腰を手で支えないと痛くて動かせない、、、

あなたも朝腰が痛くてこのようなお悩みはありませんか?

なぜ、このように朝の腰痛が起きてしまうのでしょうか?

朝腰が痛くなる3つの原因

朝腰が痛くなってしまう場合、以下の3つが原因として考えられます。

1、血液循環が悪い

2、体がゆがんで、寝返りが打てない

3、寝具があってない

順番に解説していきます。

 

1、血液循環が悪い

日常の運動不足や、姿勢の悪さ、食生活の悪化などで、

血液循環が滞りがちです。

血液循環が滞っているところは、

筋肉の緊張が起きてしまいます。

私たちは寝ている時は体温が下がり、動きも減るためより血液循環が滞ります。

つまり寝ている時はより体が緊張します。

朝一はとても体が固いですよね?

普段から血行が悪いと、朝はより筋肉が硬くなり、

寝起きの腰痛の原因となります。

 

2、体がゆがんで、寝返りが打てない

普段寝相はどうでしょうか?

「寝相が良いです!」とおっしゃられることも多くありますが、

一概に寝相が良い=良い睡眠とは言えません。

寝相が良い=寝返りをしていないという事です。

寝返りはなんのためにあるかというと、

寝ている時も体を動かし血液を循環させたり、

固まるのを防ぐ役割もあります。

ですから一晩固まって寝るよりも、

適度な寝返りをするのが良い睡眠と言えます。

子供は寝返りをとても良くしますよね?

あのように寝ている間も体を動かす事で、

柔らかく固まるのを防ぎ良い睡眠がとれます。

大人になると寝返りをしなくなる原因の1つに、

体のゆがみがあります。

ゆがんでいると、体は硬くなってしまいます。

固い体は動きづらくなり、寝返りもしづらくなります。

その結果寝起きの体がカチコチに硬くなっており、

朝腰が痛い原因となるのです。

 

3、寝具があっていない

2にも通じますが、朝の腰の痛みの予防には適度な寝返りがあると良いです。

適度な寝返りのためには、寝具も重要です。

なぜなら柔らかすぎたり、硬すぎる布団、

高すぎ、低すぎ、形があっていないまくらは寝返りを妨げます。

その結果寝返りができず、朝起きるとやはり腰が硬くなって痛い、、、

となってしまいます。

 

朝腰が痛む解決法は?

日頃の血流を良くする事が重要になります。

日常的にウォーキングや運動の時間があると理想ですが、

なかなかとれない方も多いでしょう。

最低限、睡眠の1時間前ほどに湯船に浸かるようにしましょう。

15〜20分ほど湯船に入ると、

全身の血液循環が良くなります。

湯船から上がったら、固まった体をほぐすためにストレッチをしましょう。

難しいものは必要ありません。

続ける事が大事ですので、5分ほどでできるストレッチをしましょう。

腰痛の原因となるのは、

主に腰部、臀部(おしり)、背部、太もも、ふくらはぎが多いです。

こちらをじんわり伸ばすストレッチをしてみましょう。

また、寝具があっているかもチェックしてみてください。

基準は寝返りを打ちやすいか?です。

ふとんはすぐに変えるのは難しいですが、

まくらはタオルなどで代用可です。

バスタオルの厚さを調節し、

寝返りを打ちやすい高さ、厚みを探して試してみましょう。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・「こんなに丁寧に診てもらえたのは初めて!」と人気
・2016年年間利用者数3,375名!
・わずか3分で体の変化を体感できる!

患者さんの喜びの声はこちら!

ABC整体スタジオ新潟店
新潟県新潟市中央区東中通1−188(新潟駅より車で10分、新潟市役所、新潟大学病院、新潟三越近く)

当店専用駐車場有

営業時間:月〜土 9:00〜20:00

TEL:025−211−8554

LINEで予約はこちら↓↓↓

友だち追加

このページを見た方は初回料金割引有 詳しくはホームページを御覧ください。

公式HPはこちらをクリック

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です