膝痛の種類【O脚編】~新潟市中央区の整体~

こんにちわ、ABC整体スタジオの金子です。

本日は「O脚」についてご紹介します。

 

O脚とは??

O脚とは足の変形の一種で、

直立したときに両足が外側(小指側)に弯曲(弓形に曲がること)し、

両膝が互いにくっつかない状態です。

 

 

正面から見ると、両膝の間が開いてアルファベットのOの字の形に見えることから、このように呼ばれています。

 

 

O脚になると、足の小指側に重心がかかる外側重心になり、

立つ・歩くなどの動作で膝の内側に過剰な負担がかかるようになります。

すると、膝の内側の軟骨がすり減り、膝痛が起こります。

その状態を放置すると、、

立ったり歩いたりしたときに膝を外に開く力がかかりつづけるため、

O脚の程度もどんどんひどくなり、膝痛は悪化の一途をたどってしまうのです。

 

~O脚のセルフチェック~

両足をしっかり閉じて(左右の親指側の面をくっつけて)立ってみましょう。

このとき、両膝の間に手の指幅三本以上のすきまがあれば、O脚の可能性があります。

 

O脚の原因としては生まれつき、「先天的にO脚だった」場合や、

「外傷による骨の変形」などが考えられます。

また、女性がO脚になる原因の1つに出産が挙げられます。

出産時に赤ちゃんが産道を通ることにより、骨盤が開いてしまうことがO脚の原因だと指摘されています。

一番多い原因は「座り方・姿勢・日常の歩き方の癖」だと言われています。

脚を組んで座ることや、骨盤が前に傾いて反り腰になった立ち方、内また歩きなどがO脚の原因として挙げられます。

 

治療としては、薬による薬物療法や運動療法が一般的です。

変形が高度になった場合は手術が用いられます。

 

O脚は膝の変形ですが、根本的な原因は骨盤のゆがみも関係していると言われています。

普段から姿勢には十分気を付けて、予防につとめましょう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・「その場で効果を体感できる」
・「説明がわかりやすい」
・「予約制で待ち時間がない」
・「検査をしっかりして原因を見つけてくれる」と人気

・2016年年間利用者数3,375名!

ABC整体スタジオ新潟店
新潟県新潟市中央区東中通1−188(新潟駅より車で10分、新潟市役所、新潟大学病院、新潟三越近く)

当店専用駐車場有

営業時間:月〜土 9:00〜20:00

TEL:025−211−8554


このページを見た方は初回料金割引有 詳しくはホームページを御覧ください。(24時間ネット予約受付中)

公式HPはこちらをクリック

LINEで予約はこちら↓↓↓

友だち追加

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です