腰痛の種類【腰椎分離症編】~新潟市中央区の整体~

こんにちわ、ABC整体スタジオの金子です^^

本日はたくさんある腰痛の中から、「腰椎分離症」についてご紹介します。

 

まず背骨は、本体である「椎体」と後ろ側の「椎弓」で構成されています。

こと椎体と椎弓が疲労骨折を起こし、分離してしまった状態を腰椎分離症と呼びます。

骨がまだ成長しきっていない若年時に多く見られる病気です。

 

 

<主な症状>

・10~15歳頃から腰痛を感じる

・お尻や太ももの部分に痛みが出る

・青年期~高齢期になると下肢痛やしびれを感じる

 

<考えられる原因>

・まだ体の骨が柔らかい時期にジャンプや回旋を行うことで、腰椎の後方部分に亀裂が入って起こる。

・スポーツなどで繰り返し腰椎を反らしたり回したりすることで起こる。

 

 

<病院での治療>

早期発見できた場合はコルセットによる固定で骨がくっつくことが期待できます。

すでに骨折部分の癒合が期待できない場合は、コルセットなどによる保護と投薬や注射などによって鎮痛を図ります。どうしても症状が取れない場合は手術を行うこともあります。

 

 

また、健康な体を目指して行く上でも普段からの運動はとても大切になってきます。

運動する際も良い姿勢を意識してみましょう!

そして15~20分以上の運動がオススメです!!

まずは軽めのウォーキングから始めてみるといいですね♪

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
・「こんなに丁寧に診てもらえたのは初めて!」と人気
・2016年年間利用者数3,375名!
・わずか3分で体の変化を体感できる!

患者さんの喜びの声はこちら!

ABC整体スタジオ新潟店
新潟県新潟市中央区東中通1−188(新潟駅より車で10分、新潟市役所、新潟大学病院、新潟三越近く)

当店専用駐車場有

営業時間:月〜土 9:00〜20:00

TEL:025−211−8554

LINEで予約はこちら↓↓↓

友だち追加

このページを見た方は初回料金割引有 詳しくはホームページを御覧ください。

公式HPはこちらをクリック

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です